MENU

医療レーザー脱毛の痛みは

湘南美容外科クリニックヒゲ脱毛は痛い?

医療レーザー脱毛はひげ脱毛にいいって聞いたけれど、痛みに弱いから、脱毛時の痛みが心配というかたもいるのではないでしょうか?
友達にも、痛いって言われたりするとすごく不安になりますよね。

実際のところ、ヒゲ脱毛の痛みはどのように感じるのでしょうか。

光脱毛の痛みは?

メンズエステサロンや脱毛専門サロンで使用されている光脱毛やフラッシュ脱毛は痛みが少ないと言われていますが、脱毛効果は医療脱毛よりも劣るのは事実。

医療の場ではないので、出力の強い光は施術できないことになっていますから、何回も通わなくてはならないというデメリットがあります。

ニードル脱毛の痛みは?

ダンディハウスやTBCなどで採用されているニードル脱毛(針脱毛)は毛穴の1本1本に針を刺して微電流を流すため、個人差がありますが、痛みのレベルはかなりのものになります。

レーザーやフラッシュのように面で照射して施術していくのではなく、あくまで毛穴1本1本に電気を流すため、施術時間も長く、苦痛が多い方法です。

熟練したエステティシャンの方がスピーディに施術してくれたとしても、レーザーや光での処理よりも時間ははるかにかかり、その分長く痛みに耐えなければなりません。痛みに弱い方は針脱毛でヒゲ脱毛をするのは難しいと考えていいでしょう。

ただ、唯一永久脱毛といわれている施術法ですから、時間とお金をかけても二度と生えてこないようにしたい! と言う方には、おすすめの脱毛法ですよ!

医療脱毛の痛みは?

医療レーザー脱毛がまったく痛くないというわけではなく、医療レーザーでの脱毛もそれなりの痛みがあります。

痛みは個人差がありますし、1回目は特に不安感が強く痛みを感じてしまうかもしれません。

湘南美容外科クリニックではどうしても痛みに耐えられない、痛みが不安という方のために、笑気麻酔を有料ですが利用することができます。

笑気麻酔とは

笑気麻酔はマスクで吸うタイプの麻酔なので、注射のような痛みがありませんし、吸うのをやめればすぐに元に戻り、そのまま帰宅も可能です。

吸い込むと精神をリラックスさせる効果がある麻酔で痛みが和らぐはず…
しかし、まったく痛みがなくなるというわけでもなく、「痛みなんてどうでもいい」という気持ちになるような麻酔なので、麻酔をしても変わらないという人は、しない人もいますよ。一度試してみるといいでしょう。

湘南美容外科クリニックでは最新のレーザー脱毛機を採用しているため、痛みが弱いと言われています。どうしても無理なようでしたら、看護師さんと相談して笑気麻酔を利用してみてはいかがでしょうか。

痛みが心配といって、ヒゲ脱毛をしり込みしていては、もったいないですよ。

湘南美容外科クリニックメンズ脱毛詳細はこちら↓



トップページへ


このページの先頭へ